損害謀略立証のHPが不正アクセスで削除・改ざん等ネット妨害
 受け 講座が機能停止 に至った事態を深くお詫び申し上げます。


浦島太郎の話は龍宮の主に惑わされて人生を台無しにする者達への「警告の書」  宿命の放蕩息子の親不孝者


巨大な古代銅鏡の復元への意味 古代の赤米の甦りへの道  その隠された意味を探る
クイズ
  下の表紙の絵の意味を解説して下さ

お菓子を六個 食べました。 そして お話を 聞きました。どんな話 だったでしょう。  むかしばなし
 クイズ 下の絵の意味を説明せよ 本の要点紹介略紹介

クイズ

表紙のナゾ

絵全体

聖書 おとぎ話

浦島太郎 の話に込められた予言

」の話に予告と警告のメッセージ 

電子出版のみ

 
検索サイトからの方は トップページへ回ってください。

聖書おとぎ話

おとぎ話の謎を解くと、聖書の真意が解明できる? 田口正神

 
時が満ちるときまで封印されていた 警告のメッセージ

近代の日本の青年達を惑わし、竜宮城に案内する海亀が現れる。
貴重な青春の日々を奪う虚構だらけの世界だったことを悟る頃に、
持ち帰った玉手箱の蓋が開けられ 老いた空飛ぶ鶴へと変身する。
三段の重箱を開ける度に 煙 羽根 鏡 の乙姫の術が解かれていく。
青春を失う 「警告と裁き」 を含むメッセージの真意が明らかになる。
それは (昔話の奥義)に秘められた鶴と亀の封印の預言書だった。

電子出版のみ

編 集  校 正
出資者 募集中
 

 浦島太郎が子どもにいじめられている亀を買い取って海に放ってやると、は竜宮の乙姫の使いとして太郎を迎えにくる。

 亀は
太郎を背に乗せ目をつぶらせて海にもぐり、目をあけさせると竜宮に着いている。

 
太郎はしばらく乙姫にもてなされ、帰りに乙姫から玉手箱を渡される。

 
太郎に送られて故郷に着くと、数百年がたっており、変わり果てた故郷に驚いて、玉手箱を開けてしまうと煙がたちのぼり、太郎はたちまち老人の姿となる。

・・・というのがこのおとぎ話の
「浦島太郎」の概略である。

 人間界とは時の流れが異なる美しい異次元の世界と、開けた途端に若者であった主人公を白髪の老人にしてしまう
玉手箱。

 
それは、動物を助けた人間が報われるという昔話の定石を打ち破る悲劇性を備いる。

 主人公が異界から帰還するが一気に老化してしまうというモチーフは、一体何を物語るのか?。 このミステリー講座で、深く探っていきます。

 民俗学や文学、心理学など、多肢にわたる分野からのアプローチがなされてきたが、聖書の終末論との同時性で比較すると驚愕の意味が見えてきます。

 青年への惑わしの警告と悲劇の宿命を解明します。(終わりの日についての質問に、たとえ話で語られたイエスキリストの警告にヒント有り) 
 


三大  昔話

 

 

 

 
ごあんない
 「
セット
(¥3、000 )
 
三大昔話と言われる

解説講座
 
謎解き解説 講座
 申込受付中
 
     記入    振込 otogibonf



 
 ただぼんやりと画面を見ているだけで、洗脳されていた心が解放され、次第に悟りとひらめきの光に包まれていく、実に摩訶不思議ななぞとき講座です。

 世に存在する新興宗教、いかなる強力なカルトの洗脳からも必ずや解放され、気づくとあれほど とりついていた苦しみから自然に脱け出せています。

 この機会に一旦、あなたは頭を空っぽにして一通り初めから最後までだまされたと思ってご覧下さい。きっと心から歓喜溢れる新しい人生が踏み出せます。

 洗脳 マインドコントロールや呪縛から脱け出せない方の為に特別提供します。貴重な青春を奪われた人生をこの機会に完全に取り戻してあなたの
に変えて下さい。
 ・・・ 祈り
 

 

浦島太郎の正体が判れば聖書の予言の真意が判る 龍宮の主に人生を奪われる者達への「警告の書」 … 親不孝者の放蕩の宿命

 

HOME

お知らせ

浦島の正体は 本講座 shkf 

 

真正日本人の閃き時代


 



答えは 鶴になって飛ぶことで挽回できます最後の一厘のこと今は言えぬ。しかし…何でもないことじゃがこれが中々じゃ… それはおとぎ話か ホツマツタエか?

    

 む     かしばなし

霊ポチは「ウス」に変身して、宝をひらめく訓練場に戦後世代を導く 暗闇の「声の主」を演じていく…