食べられる お寺は カステラよ。 食べられる いす って なーに。  ライス

投票下さい
投票 説明

市民サイト>
学問 ・ 研究

戻る

不思議がいっぱい

日本の食文化の解明

道  具


「日本食の謎」
 

道  具

洋 

西洋料理

パ ン

お 皿

スプーン

フォーク

ナイフ

金銀銅

ジャム

バター

ソース

スープ

動 物

お 肉

ハーブ

ヨーグルト

ミルク

チーズ

ナゾときを堅苦しく考えないで

少しリラックスして

頭をやわらかくして読んで

頂きたいと思います。

日本には 何やら見事な

芸術品を見るような感があります。

ただ色取りが美しいだけではなく

その一つ一つの小鉢には

舌を唸らせる程の下ごしらえされた

深い素材の仕事が隠されています

食文化の謎を解いていくヒントとして

まず大局的な例をあげてみましょう

@和食と洋食   A主食と副食

 

日本料理

ごはん

しゃもじ

お 椀

お 箸

しょうゆ

竹 陶器

味噌汁

小 鉢

お 魚

山 菜

旬の物

昆 布

ツ マ

梅 干

漬 物

ユダヤキリスト教


日本文化

おかず
の立場

濃い味付

食材野菜

色とりどり

道 具

脇 役

種 々

和食の副食
 

代表的
おかず

食 材

豆類

大豆製品

おかず

豆 腐

味 噌

ア ゲ

納 豆

湯 葉

醤 油

おから

きな粉

あずき
あん

おいしそうな料理がたくさん並ぶと
「頂きま〜す! 醤油とって!」
思わず 「
たれ」 や 「つゆ」
ぶっかけたくなりますよね。

副  食

 

濃   厚

おかず

濃い味
 

主  食

 

淡   白

ごはん

薄い味

竹工房 

日本の食卓風景

ごはん
の立場

淡い無味

食材穀物

道 具

主 役

ご馳走の楽しみは食事の風景の中に暗示されています。

 神様の終りの日の理想的和合の風景

食文化の研究の意味


 じっくり仕込みコッテリと濃い味のスープと力を込め こねて打った腰のある薄味の麺を絡ませて味わう喜びが世界平和への道ヒント。

大 豆

 米 ・ パン

外国料理

肉類
など…

外国料理

パスタ
など…

麺類

赤飯の
意味

混ざることの意味
赤の白への浸色
 
 少女の初潮の時に
大人になった祝いに
赤飯を炊いてあげるという「おめでたい」祝いの儀式でもある。

おこわ・
混ぜご飯

もち米
小豆

甘辛い魚・野菜

シャリとネタの調和。
舌の味わいの悦び。

淡白薄味のシャリと

濃味の寿司ネタ
魚脂醤油を浸けて食べる
中和させながら食す。
幸せ喜びを感じる時
正反対の物・性格
異種の性質の物が

和合・調和する時に



 
絶妙…な舌の味覚が味わえる

舌の
喜び。


 
人間が口の中に
入れる食品には

(全て、言霊(ことだま)
な意味あいが込められて
いる。)と言われます。

いや 箸や杓子など
食文化自体が言霊である

といっても過言では有りません

では、ここでしばらく目を閉じて

「神様の食卓」
イメージして下さい。


を手にした白髭の老人が
食卓に座っていて、

「炊き立てのご飯」を口に運び
美味しそうにして食べている
神様の姿をイメージして下さい。

まず
丸い食卓の上に並べられた
料理の器の
一鉢、一皿

それぞれ神様の目の前にある
丸い地球の一つ一つの
国々と考えてみます。
 

それぞれの国の文化
風習言語は

それぞれの風土・気候に合った
味つけの調理をされて
色とりどりの食材と

色んな形の食器の上に
盛られた

ご馳走 おかず料理
に当たります。


では 「ちゃぶ台」の前で
食事をする

このお客さまの開けたとは
一体・・・

どんな意味を表すことに
なるでしょうか?

それは・・・
永く刈り入れの日を待って

納める蔵の如く
良い物だけを集めて

美味しく味合い尽くそう
と心待ちしている

「入口」・・・
それは不良品を受け入れない

裁きの天国の入口ドア
かも知れません


食事をおいしく食べるために
あえて

濃い味おかず
うす味ご飯

とに分けて
副食主食の両方を交互

に食べることで
口の中で中和されて

丁度 ほど良い味の加減に
なるように

工夫して味付けされていき
初めからバランスを

考えて配置されていく


これは それぞれの国々の
役割と特色などを

始めから綿密に計画されて
地理や歴史の仕組みをされる

神の「み業の型」
表しているようです。

それぞれ、
様々な文化や風習

言語や特長を持つ
色んな人種たちが

その違いを認め合い、
異文化交流をして
 

和解し 和合していく
平和な世界を

その過程を噛みしめ
喜んで見ている

神様の 深い味わいや
喜びの心を

象徴しているのでは
ないでしょうか?


神様の口や舌の上
胃袋の中では

全ての国々の味は
一つに溶け合って

見事な美味しさとなって
吸収されていく。

つづく

濃淡の味を組み合わせた料理

洋食の
主食
 

代表的 パン

食パン

フランスパン

ブレッド

ナン 麦

食 材

大麦・
小麦粉

食パン

口直し?

中和の
役割?


白米の意味
 

白い粒状の集合体


薄味・淡白・口直し

おにぎり
結 束
民 族
も ち
団 子

白米
のご飯

玄米
胚芽ヌカ

薄味の麺

 つゆに浸けて食べるザルソバ
二本(日本)のの役割ははさみこんで神の口に導く。
 人の手の身代わりの仕事を適格なタイミングで運ぶ。

日本の使命とは

2本のの使命

神の右手の延長

調和の口まで運ぶ。

食材や道具を国や民族や人にたとえてみると
食文化に秘めた意味が見えてきます
青竹各種容器  青竹の箸

竹と共に生きる
竹パワー利用
shokyuf

HOME

お知らせ

つづく

米と豆の解明は 本講座 申込

銅鏡に示される「やのきまり」 光の道を探る なぞとき工房 ◎予告 

戻る

ライス
                       「 ポチよ 泣かないで 」 投票      「なぞとき本講座」に入学できます